■ 施 工 事 例

  •  屋根葺き替え
  • 屋根カバー工法
  • 屋根コーキング
  • コーキング打ち替え
  • コーキング補修
  • 外壁サイディング・リフォーム
  • 波板張替え
屋根葺き替え

※画像をクリックすると切り替わります。

  1. ① 屋根勾配が緩いのに瓦葺きしています。
    また、谷部に雨水が溜まっていました。
  2. ② 瓦を撤去して下地を施します。谷部も入れ替えます。
  3. ③ 緩い勾配でも施行可能な立平に葺き替えます。
  4. ④ 完成です!
屋根葺き替え【瓦~カラーベスト】

※画像をクリックすると切り替わります。

既存の屋根材を撤去することで屋根が軽量化でき、また下地の補強ができるので、地震対策になります。
防水紙や断熱材の施工など、屋根の性能向上が可能です。
色々な商品の中から新しい屋根材を選べるので、大幅なイメージチェンジができます。

屋根葺き替え【瓦~ガルバルーフ】

※画像をクリックすると切り替わります。

既存の屋根材を撤去することで屋根が軽量化でき、また下地の補強ができるので、地震対策になります。
防水紙や断熱材の施工など、屋根の性能向上が可能です。
色々な商品の中から新しい屋根材を選べるので、大幅なイメージチェンジができます。

屋根カバー工法

※画像をクリックすると切り替わります。

  1. ① 夏場は、耐えられないほど高温になる屋根裏。
  2. ② まずは、しっかりと防水ルーフィングを張る。
  3. ③ ガルバルーフを一枚一枚丁寧に葺いていく。
  4. ④ 完成!屋根裏も驚くほど過ごしやすく。
屋根カバーリフォーム【カラーベスト~ガルバルーフ】

屋根カバー工法とは、既存の屋根の上に新しい屋根材を重ね葺きする工法です。
既存の屋根材を撤去する費用もかからないので、葺き替えよりもコストを削減でき、上から重ねることで、2重の防水効果があり断熱性もアップします。
また、既存の屋根材を撤去しないので、環境や近隣にもやさしく、自宅にお住まいのまま工事が可能です。

屋根カバーリフォーム【カラーベスト~立平】

※画像をクリックすると切り替わります。

屋根カバー工法とは、既存の屋根の上に新しい屋根材を重ね葺きする工法です。
既存の屋根材を撤去する費用もかからないので、葺き替えよりもコストを削減でき、上から重ねることで、2重の防水効果があり断熱性もアップします。
また、既存の屋根材を撤去しないので、環境や近隣にもやさしく、自宅にお住まいのまま工事が可能です。

屋根コーキング

※画像をクリックすると切り替わります。

  1. ① 瓦がずれ、割れが起きている
  2. ② 瓦のずれを直し、割れた瓦を差し替え、
    ラバー工事(コーキングでずれ止め)する。
  3. ③ 棟瓦が崩れ、漆喰(しっくい)が劣化している。
  4. ④ 棟瓦を積み直して、漆喰(しっくい)を打ち替える。
コーキング打ち替え

※画像をクリックすると切り替わります。

  1. ① 古いコーキングをしっかり取ります。
  2. ② 養生テープを貼り、プライマーを塗ります。
  3. ③ 耐久性の優れたコーキングを打ちます。
  4. ④ 完成です!!
コーキング補修

コーキング補修工事とは、足場が必要なく、コーキング材が3本程度できる工事のことです。(雨漏り保証は対象外)築10年~15年で、外壁にサイディング材を使用されている方であれば、コーキングの点検の時期にきております。現場状況によっては、補修工事で補えるケースもあるので、雨漏り等発生する前にご相談いただくことをおすすめします。

外壁サイディング・リフォーム

※画像をクリックすると切り替わります。

金属サイディングはとても軽量で、今の外壁の上から重ね張りができるので、豊富な商品の中から思い通りのイメージチェンジができる、リフォームにぴったりの外壁材です。

重ね張りをすることで、断熱性や防音性もアップし、また既存の外壁を解体しないので、自宅にお住いのまま工事が可能です。

波板張替え
波板張替
波板張替
波板張替
波板張替

ポリカ波板は、強度に優れたポリカーボネート樹脂製で、従来の塩ビ製やFRP製の波板と違い非常に割れにくく、耐熱・耐寒性にもすぐれ、たわみがほとんど起きないので、日本全国どの地域でも安心してご使用いただけます。